天然石とパワーストーン

天然石は、長い時間を経て地球から生成される鉱物であり、パワーストーンともいわれる。天然石には、地球の火山、火山のマグマ(溶岩)が冷えて固まったものからつくられるものもあり、石を通して地球の神秘に触れることができる。天然石、パワーストーンは人間に対して様々な効果をはたらきかける。自分の希望を叶えるパワーを与えてくれるのがほとんどであるし、自分の希望にそった天然石を選ぶことも大切である。ただし、石によっては食べ物の食べ合わせが良くないものがあるように、石の組み合わせが良くないものもある。そのため、石を組み合わせて使用する場合は、よく調べてから使った方がいいと思われる。石の種類は、色や形、大きさ価格など様々なものがある。また、誕生石と呼ばれる区分もあり、用途によって様々である。石の購入の仕方といえば、インターネットを使用したものもあるが、実際に店舗に向かって選びに行く方が確実だろう。


自分の手になじむとか、色や形がいいとか、そういった理由で石を選んだ方がいいといわれるからだ。石に呼ばれるということもあるかもしれない。売り方としては、研磨されていない原石のままであったり、人の手により加工されていたり、店員がアクセサリーとして成形していたり、蛇腹にされて販売されているものと様々である。いずれも、多くの人の手を渡り石は販売されているのである。そのため、石には浄化することが必要だ。浄化とは、水にくぐらせたり、日光浴や月光浴などをさせることであり、石を入手した際には浄化はしておいた方がいいと思われる。ものを売る際には様々な人の手を渡って販売されることは避けられないが、多くの人の手を経てこの場所で石と出あうことができる。そのことに感謝し、石に関しては浄化をすることが大切だ。石に関して歴史ではこんな話がある。ヨーロッパのある歴史上の人物が、身内から護身として石を渡された。その石は色がくすんでいたものだという。そして、その石を持ちしばらくしてから、その歴史上の人物が馬から落馬したという。その際、彼は怪我ひとつしなかった。見ると身内から護身として渡された石が割れていたという。その時、その石は色がくすんだ色ではなく、鮮やかな色をしていたと言われる。


このよう持ち主の身を守ってくれる(と言われる)石もあるため、日ごろの手入れはとても大切なものである。日本のアニミズムの考えで行けば、石も命あるものなのかもしれない。石は地球から生成され、人間も地球や宇宙の一つなのかもしれないし、星のかけらなのかもしれない。石を大切にすることは自分自身を大切にすることなのだと思う。